ツボネット ホーム

症例を投稿した鍼灸院:ゐろは鍼漢院

NEW動き始めや、階段を降りるのが辛い膝痛

NEW動き始めや、階段を降りるのが辛い膝痛

症状

3週間前に、腰の痛みが出現。腰の痛みは1週間で治まったが、腰痛が治まると同時に、右膝が痛みだした。

しばらく、じっとしている状態から、動き始める時。階段を降りる時に、特に痛む。
整形外科で湿布(モーラステープ)を出されたが、症状に変化なく、

来院前日に痛みが更に増したため、家族のすすめで来院。

  • 来院者

    男性

    50 代

  • 期間

    2020年5月 ~ 2020年6月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    10回

施術と経過

初回)
膝の痛みが出現する前に、腰に痛みがあったことから、腰と膝、双方の動きと関連の強い臀部のツボを調べたところ、右側が左に比べ顕著に硬かった。

確認した臀部のツボに鍼を行い、歩行動作と階段の昇降を行ってもらったところ、痛みが寛解したため、この日はここで施術を終了とした。

2~4回目)
初回施術後より、膝全体に覆うように感じていた痛みが、膝の内側に限局しはっきりと感じるようになった。

初回で行った、臀部のツボに加え、膝内側と動きと関連の深い胸椎際にある、ツボに鍼を行う。

経過:階段を楽に降りることができるようになる。4回目施術後より、痛みは8割方減。

5〜10回目)
症状が軽くなったため、嬉しくなり、20km歩いた。途中、進行方向を急変えた際にグキッと音がなり、翌日から、症状が再燃。痛みは初回来院時より強く、杖をつきながら、来院。

痛みや、腫れがあるものの、原因は今までと同じと考え、4回目までと同じ施術を行い、さらに、施術効果を高めるために、仙腸関節を緩める目的で手のツボに鍼を行った。

7回目の施術を終える頃には、杖なしで来院し、10回目の来院時には、階段も問題なく昇降できるまで回復したため、再発予防のエクササイズを指導して施術を終了とした。

その後は、再発予防と健康増進のため1ヶ月に一度通院を継続している。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

4回目の施術後、ウォーキング途中の無理なターンにより、症状の再燃がみられたが、

膝痛の根本的な原因を臀部と背部、仙腸関節と捉え、施術を繰り返すことで段階的な回復がみられた、症例。

症例を投稿した鍼灸院:ゐろは鍼漢院

症例を投稿した鍼灸院