ツボネット ホーム

症例を投稿した鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

NEW肉離れと告げられた大腿部の痛み

NEW肉離れと告げられた大腿部の痛み

症状

昨日のサッカーの練習中、ロングキックを行うと股関節の付け根が突っ張ったように痛くなった。ボールインパクト時に痛みがあるため強く蹴ることが出来ない。帰ってから母親に相談し、翌日に他の医療機関へ行くことにした。そこでは『軽い肉離れです』と湿布と1週間の安静を言われた。それならと同じサッカー部の仲間が同じような悩みで来られていたため当院を紹介してくれた。

  • 来院者

    男性

    10 代

  • 期間

    2020年7月 ~ 2020年7月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

施術と経過

大腿部内転筋部に緊張がみられ圧痛もあった。そこで対応する胸椎のツボを使った。するとハムストリング側の緊張が強くなった。そこで腰部にみられた緊張に鍼をすると緊張が解れ痛みも解消された。
翌日に『普段通りサッカーが出来ています、ありがとうございました。』と言う旨の連絡をいただき全ての施術を終えた。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

大腿部の痛みの要因は胸椎や腰椎の緊張によるものでした。この部を的確に解すよことで大腿部の緊張が緩み痛みも解消されました。大腿部の動きは、腰椎・胸椎からの影響を受けます。そこで関係する部位の緊張をゆるめることですぐに改善することが出来ました。

担当スタッフ

洲崎 和広

症例を投稿した鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

症例を投稿した鍼灸院