ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:快気堂鍼灸院白石

過緊張体質、筋を緩める薬でも改善しない肩こりと偏頭痛

過緊張体質、筋を緩める薬でも改善しない肩こりと偏頭痛

  • 患者

    40 代

  • 来院

    2016年1月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

症状

今の仕事を始めて13年間、ひどい肩こりが常にあり、何か負荷がかかるとすぐに偏頭痛が起きてしまう。
病院で検査するも異常がなかったが、「過緊張体質」と診断され、筋肉を緩める薬を処方されたが、改善は見られなかった。
札幌の鍼灸院に行ってみたが、大きな改善が見られなかったので、インターネットで見かけた当院へ来院した。

施術と経過

首と肩を診たところ、指の動きの不調からくる肩こりと、腰の動きお不調からくる肩こりが、絡み合って存在していた。
仕事の時の動きの癖が原因であると考えられる。
手の甲のツボに鍼をしたところ、コリの8割が取れた。
続いて、腰の動きを改善するツボに鍼をしたところ、コリがほとんどなくなった。
同時に、頭痛も感じなくなった。

使用したツボ

まとめ

近年、PCでの作業が多くなっていることから、指の使い過ぎからくる動きの不調から、肩こりになる人が多くなっている。
また、PC作業をする時の座り方に癖があるため、腰や下半身に問題が発生するケースも多く、そこから肩こりが誘発される症例に頻繁に出会うようになった。
こういったケースでは、気になるコリの部分に刺激を加えても、なかなか改善しないどころか、悪化する場合が多い。
局所にとらわれることなく、原因を探求することで、13年間苦しんだ肩こりや頭痛から短時間で解放させていただくことができた症例である。

症例を書いた鍼灸院:快気堂鍼灸院白石

症例を書いた鍼灸院