ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

胸の前が痛く茶碗をもっているだけでも響く

胸の前が痛く茶碗をもっているだけでも響く

症状

1週間前から胸の前が痛く茶碗をもっているだけでも痛みを感じるようになった。介護職に従事しており、日頃肩こりや腰痛はあるものの今までの痛みとは少し違う。2日前からは黙ってソファーに座っているだけでも痛みが出て肩が重たくなってくると言うことからこれ以上の悪化を恐れ連絡をいただいた。
患部を患者さんが押し、ココを押すと痛く症状が強く出そうな感じと示している。

  • 来院者

    女性

    30 代

  • 期間

    2020年5月 ~ 2020年5月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

施術と経過

患部をみると上腕二頭筋・大胸筋・三角筋の緊張が強かった。
上腕二頭筋と関係する親指にあるツボに鍼し、5分置くと冷えていた上肢が温まった。続いて、ふくらはぎの冷えに注目し冷えを解消する目的にこの部に鍼をした。仕上げにふくらはぎの緊張を仙骨のツボ、大胸筋を肩甲骨にあるツボで和らげると全身が温まった。

最後に患者さんに圧痛の消失を確認してもらい施術を終えた。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

患者さんとの会話でわかったのが最近の生活スタイルの変化が徒歩から自転車へ変わったことでありました。
親指で握るハンドル、前傾姿勢による胸郭の緊張、足関節固定によるふくらはぎの緊張…
このように考えていくと生活スタイルの変化も一要因と言えると思います。

担当スタッフ

洲崎 和広

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

症例を書いた鍼灸院