ツボネット ホーム

全国の症例
快気堂鍼灸院白石の症例

マラソンの後、肩が張って首が動かせなくなる

全国の症例
快気堂鍼灸院白石の症例

マラソンの後、肩が張って首が動かせなくなる

  • 患者

    50 代

  • 来院

    2015年9月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

症状

もともと、首や肩こりがひどかったが、3日前にマラソンに参加した後、痛みが増し朝起きる時、首が動かせ無かった。振り向くのもつらい。

施術と経過

肩を見てみると肩甲骨の内上角に強烈なコリがあった。子供を抱きかかえることが多いとのことなので、肘から肩こりが来ているものと考えた。肘のツボに鍼をするとコリがなくなり、肩がスムーズに動ようになった。首の回旋は、まだ引っかかるとのこと。首の状態を丹念に探すと、胸鎖乳突筋に緊張が見られた。20年ほど前に、リンパ腺腫で手術をしたとのことで、その手術跡がみられた。前腕にあるツボに鍼をしたところ、胸鎖乳突筋が緩み、左に振り向けるようになった。

使用したツボ

まとめ

肩こりは、日常的な動作に原因がある場合が多い。首に施術をすると、筋肉が一度切断されるため、治癒した後も、連動性に問題が残り肩こりの原因になる場合がある。通常の手技療法や鍼では、鎮痛目的なので改善は難しいが、動きの連動性を整えると、負担をかけない動きを癖づけることができ、このような問題にも対応できる。

提供:快気堂鍼灸院白石

症例提供