ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

NEW虫垂炎の手術痕が痛む

NEW虫垂炎の手術痕が痛む

症状

一週間前に急性虫垂炎の手術を行い、4日前に退院された。手術痕部が中の方へズキズキと響いており、担当医から『数日で良くなるよ』と言われたがなかなか痛みが取れず、電話で相談を受けた。

  • 来院者

    女性

    40 代

  • 期間

    2020年2月 ~ 2020年2月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    2回

施術と経過

前脛骨筋の緊張と腹部の緊張から足のツボ2つに鍼をした。
10分の置鍼中『患部が腫れていたのが治まるのを感じた』とのこと。足も温かくなってきたことからさらに5分延長した。仕上げに臀部のツボに鍼をすることで始めの痛みから大幅に軽減することが出来た。

2回目の4日後、『あれから強く中へ押したときに残る程度』になったとのこと。
前回も使った足三里に鍼をすると押しても痛みが無くなった。

使用したツボ

ツボのアイコンから詳細を見られます

まとめ

前脛骨筋には胃腸関連とするツボが並んでいますがその中で必要なツボを選び最適な施術をできたと思います。
本症例は腹部の緊張を足のツボを使って緩めました。
少ない鍼数でも十分な効果が得られ、余計な刺激は余計な緊張を生んでしまいます。そのため鍼をして確認し効果を確かめらながら行うことで患者さんにとって少ない負担で大きな施術効果をもたらすことが出来ました。

担当スタッフ

洲崎 和広

症例を書いた鍼灸院:すのさき鍼灸整骨院

症例を書いた鍼灸院