ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:FLOW鍼灸院

立ち上がるときに激痛が走るお尻

立ち上がるときに激痛が走るお尻

症状

3ヶ月前から寝起きに左臀部が痛むようになってしまった。その後2週間ぐらいで立ったり、座ったりする際にも同じところが痛むようになってしまった。1ヶ月後に痛みがピークになり実家に帰省し、ゆっくりしていたらだいぶ楽になったが、また元の生活に戻ったら同じ痛みがぶり返してきた。整形外科で診てもらったところ坐骨神経痛だと言われ薬をもらったが改善されず。先週、ボキボキならす整体に行ったら悪化してしまった。知人に鍼がいいと聞いてネットで調べてご予約された。

  • 来院者

    女性

    30 代

  • 期間

    2019年6月 ~ 2019年6月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    3回

施術と経過

初診
痛みは左臀部とふくらはぎの外側に出ていた。臀部には圧痛が強く全体的に痛みが強く出ている。臀部を緩める腰のツボに鍼をすると臀部の圧痛は少し和らいだ。話を伺っているとここ数日噛み締めも強く出ているとのことで顎と股関節の関係性に注目した。手と肩甲骨のツボに鍼をするとふくらはぎ外側の痛みは軽減した。痛みが改善たので過剰刺激にならないようこの日はここまでにしておいた。

2診目(1週間後)
前回後、痛みが10→2ぐらいまで下がったが昨日から悪化してきて8ぐらいまで戻ってしまった。
食いしばりは落ち着き、ふくらはぎの嫌な範囲は狭まった。
前回と同様の治療をする

3診目(4日後)
治療後は良かったがまた戻ってしまった。動き始め、立ち上がりで痛みが出る。
前回と同様の治療に加えて親指のツボとふくらはぎのツボを加えたところ動きが改善され、ふくらはぎの嫌な感じもなくなった。

その後ご予約がなかったのでどうなったかと思ったが、4ヶ月後、別の症状で来院された際に「あの後はお尻の症状は全然出ていない」とのことだった。

使用したツボ

ツボのアイコンからツボの詳細が見られます

まとめ

治療によって良くなりは戻りを繰り返してしまったが、良いペースで通ってもらったことによって回復を促すことにつながった症例であった。継続することの重要性を改めて感じた。

症例を書いた鍼灸院:FLOW鍼灸院

症例を書いた鍼灸院

  • FLOW鍼灸院

  • 電話番号

    03-6265-8765

  • 最寄り駅・地域エリア

    京王井の頭線 永福町駅 / 東京 杉並区

  • 定休日

    木曜

  • 詳しく見る