ツボネット ホーム

全国の症例
スギヤマ治療院の症例

NEW思春期頃から悩まされている便秘

全国の症例
スギヤマ治療院の症例

NEW思春期頃から悩まされている便秘

  • 患者

    女性

    20 代

  • 来院

    2019年7月 ~ 2019年7月
  • 頻度

    週2~3回
  • 通院回数

    2回

症状

思春期頃くらいから便秘で悩まされている方
便通の頻度としては週に1回あるか無いか。芳しく無い時は10日くらい出ない時もあった。
ご来院された時は仕事の関係で心理的にもお疲れで芳しく無い時のパターンであった。

施術と経過

初回
全体の状態を確認すると肩背部〜腰部の硬さ、腹部も臍の右側に硬さが見られた。
便通を良くすることを目的に頭のツボに鍼をした。
肩背部の硬さが柔らかくなった。
しかし、腹部はまだ硬さが見られていたので脛のツボに鍼をして置鍼した。
腹部も柔らかさがみられたため経過を見る事にした。

2回目
中3日空けてご来院された。
初回以降毎日便通がみられた。
肩背部の状態は良い。
臍周囲の状態を確認すると右側に初回ほどでは無いが硬さと圧痛がみられた
脛のツボに鍼をした。
お腹の状態も良くなった。

その後便通に関しては快調になった。

使用したツボ

まとめ

これは『便秘の施術』というマニュアルがあるわけではない。
便通が芳しくないという事実に対して全体の状態を確認し、どの辺りに緊張が強いのかなどといった現象をベースに考えていく事が大切。
ではそれに対してどのツボを使えばその現象に対応できるのか。
そのツボで対応した結果どうなったのか。
このようにひとつひとつ考えて、実行していけばその人にあった解決方法が提供できると言える。

提供:スギヤマ治療院

症例提供