ツボネット ホーム

ママさんバレーでの足関節捻挫

ママさんバレーでの足関節捻挫

  • 患者

    女性

    40 代

  • 来院

    1年6月 ~ 1年6月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    6回

症状

ママさんバレー中、チーム仲間の足に乗ってしまい左足首を捻り負傷する。
腫れと皮下出血がかなりひどい状態であった。
直近の大会には出られなくなってしまったが、7月中旬の大会にはなんとかして出場したいとのことで来院。
5年前に右足の捻挫をして病院よりも当院で早く改善できたとのことで、再来院した。

施術と経過

病院に行き、骨には異常がないと確認した上で、バレー仲間に当院を強く勧められて再来院。
後谿Lに鍼をし、足関節に関係する筋肉や関節を調節し、1回目の施術を終える。痛みはほぼ消失し歩行に支障がなくなる。
2、3回目痛みはほぼ感じないようになるが、早期復帰のために状態を整える。
4〜6回目腫れが引き続け、問題なさそうなので終了とする。

使用したツボ

まとめ

急性の捻挫には鍼と手技はかなり有効である。
以前患者さんが施術に対していい評価をしてくれていても、時間が経つと忘れられてしまうのだと痛感した。
良い施術を常に心がけていけば、輪が広がっていき、周りの仲間が院を推薦してくれたり背中を押してくれるものなのだと改めて思った。

提供:はればれ整骨院・鍼灸院

症例提供