ツボネット ホーム

ボールを蹴ると痛む股関節痛(サッカー)

ボールを蹴ると痛む股関節痛(サッカー)

  • 患者

    男性

    10 代

  • 来院

    2019年5月 ~ 2019年5月

  • 頻度

    週2~3回

  • 通院回数

    2回

症状

中学のサッカー部に所属している、2週間前から強いシュートやロングパスをすると股関節の前が痛むようになる。
しばらく様子を見ていたが、痛みが強くなってきて、ボールを蹴りたくないようになった。

特にボールを蹴ってから足を上に振り上げる時に痛む。

施術と経過

股関節からソケイ部を確認すると、太ももの前側がパンパンに緊張していた。
この緊張を緩める為に、胸椎下部のツボに鍼をした。

さらにスネにも強い緊張があるため、鍼をすると太ももの緊張が緩み、立った状態で足を振り上げても痛まなくなった。
部活は休むように伝え、2日後に来院もう一度同様の施術を繰り返すと痛みはなくなった。

翌日から部活に復帰したが、痛みはなく順調にボールを蹴れていると報告を受けたので施術を終了とした。

使用したツボ

まとめ

スポーツで股関節やソケイ部の痛みは良くでる傾向にある。
痛みを引きずったまま競技を続けると、より大きな怪我に繋がる事が多い。

今回のように短期間で復帰出来ることもある為、早めの施術を推奨したい。

提供:県央治療院

症例提供

  • 県央治療院

  • 電話番号

    0120-32-7491

  • 最寄り駅・地域エリア

    小田急線本厚木駅徒歩3分/神奈川県厚木市

  • 定休日

    日曜

  • 詳しく見る