ツボネット ホーム

症例を書いた鍼灸院:はりきゅうルーム カポス

常に感じる右腕のしびれ

常に感じる右腕のしびれ

  • 患者

    女性

    40 代

  • 来院

    2018年5月 ~ 2018年6月

  • 頻度

    週1回程度

  • 通院回数

    5回

症状

2ヶ月前から、右肘から指先まで感電するようなビリビリとしたしびれを常に感じている。症状が軽くなる姿勢や状況がなく、家事で手を使った時やパソコンを使用した時などには更に悪化する。
知人の医師に相談したところ「首から来ているのではないか」とのことで、漢方薬を処方されたが際立った変化はなかった。本人は月経周期が2週間になったり、頭痛が頻繁に起きるため、自律神経が乱れているのが原因ではないかと考えている。通院歴のある当院に来院。

施術と経過

身体を触診すると、右の側頚部から後頚部の広いエリアに顕著な硬さがあった。側頚部の硬さが腕のしびれの原因だと考えた。
右の腰、背中、肘に1本ずつ鍼をしていくと側頚部の硬さが取れ、右肘から手のしびれを感じなくなった。
1週間後(2診目)、2〜3日は安静時のしびれの強さや時間が半分になっていた。ただ家事やパソコンで手を使ったら悪化するため、手先・指先の緊張が原因として残っていると考えた。
前回同様、側頚部を柔らかくすることをメインに、手にあるツボを加えた。すると腕全体も柔らかくなり、しびれも感じなくなった。
3診目には、安静時のしびれが7割減になっていたため、2診目と同様の施術を繰り返した。
その結果、4診目には安静時の腕のしびれている時間が9割減、5診目には家事やパソコンをしてもほぼ気にならなくなった。

使用したツボ

まとめ

側頚部が硬くなったことで神経を圧迫、しびれを誘発していたのであろう。
症状が片側に偏っている場合、コリも左右の差が強い場合が多い。このケースでは、左右差が側頚部に強くあり、適切に対応することができた。

症例を書いた鍼灸院:はりきゅうルーム カポス

症例を書いた鍼灸院