ツボネット ホーム

全国の症例

子供のおんぶで背中が固まった自覚

全国の症例

子供のおんぶで背中が固まった自覚

  • 患者

    女性

    40 代

  • 来院

    2017年3月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

症状

ここのところ、お子さん(1歳)をおんぶで寝かせつけすることが多く、
背中に疲れが溜まってきた感じがするとのこと。
自覚としては、背中の筋肉が固まっている感じ。

施術と経過

ご本人としては上半身の疲れの自覚だが、
子供を立っておんぶしていることを考慮に入れると、脚部の緊張も考慮に入れる必要がある。
また、背中の症状は内臓の状態との関連も疑われる場合がある。
触診の結果も踏まえ、背中の症状と関連性の高い脛部のツボに鍼を行ない、背部の緊張を緩めた。
治療直後に、「背中に血が巡った感覚があり、ポカポカと温かく感じて楽になった」とのお言葉。

使用したツボ

まとめ

この方の場合、背中の張り・痛みが愁訴であるが、
それが起こった原因を探っていくことで、症状の緩和に、より近づける。
患者さん自らの訴えに加えて、身体そのものに出ているサインをも、合わせて診ていく必要性を感じた。

提供:鍼灸・手技 用賀さいとう治療院

症例提供