ツボネット ホーム

全国の症例
鍼灸院志(こころ)の症例

NEW土踏まずとかかとの間(内側)の痛み

全国の症例
鍼灸院志(こころ)の症例

NEW土踏まずとかかとの間(内側)の痛み

  • 患者

    女性

    40 代

  • 来院

    2019年7月
  • 頻度

    1回通院
  • 通院回数

    1回

症状

3週間ぐらい前から、朝起きて直ぐの歩き出しや長時間座った後の歩き出しのときに、踵と土踏まずの間が痛くなった。
お風呂に入った後や運動した後は、少し痛みが軽減する。
ご本人としては、何が原因で症状が出たか分からないが、問診を進めていくと、3週間ぐらい前、仕事で展示会に参加をしたときに、硬いコンクリートの上を2日間歩いていたという事が分かりました。

施術と経過

痛みの患部に関係のあるスネの上部内側のツボに刺鍼を行い、痛みの感覚を確かめてもらうと半分ぐらいになったということだったので、さらに下腿内側の痛みと関係のある背中のツボに刺鍼を行いました。
痛みの感覚を確かめてもらうと8割程度良くなったという事だったので、施術を終了しました。
後日、痛みが引いていったという事だったので、そのまま治療を終了しました。

使用したツボ

まとめ

普段はパソコンを使った座り仕事が多く、背中や首に筋緊張や重だるさがあったようです。
この状態で硬いアスファルトの上を2日間歩き回ったことで、背中と下腿の内側に必要以上に負荷がかかり症状が出たと考えられます。
施術でも、背中のツボと下腿内側のツボに反応が出ており、そこに刺鍼することで症状が改善していきました。

提供:鍼灸院志(こころ)

症例提供