ツボネット ホーム

股関節付け根の痛み

股関節付け根の痛み

  • 患者

    女性

    40 代

  • 来院

    2019年4月 ~ 2019年4月

  • 頻度

    1回通院

  • 通院回数

    1回

症状

1週間前に登山をしてから歩くと股関節の付け根が常に痛み、臀部に重だるさがある。特に登坂・階段になると脚まで痛みが来る。日常生活では足を自分の方へ引き寄せることが出来なく、ズボンを履くときや靴下の着脱動作が制限される。登山は普段からしており、週末になると仲間と道内の山々を巡るほどであった。当日の痛めた経緯を詳しく聞いてみると道が悪く長靴を履いていたことがわかった。

施術と経過

動作時痛を考え、股関節周りの緊張を調べると仙腸関節付近に圧痛を見つけた。
仙腸関節の緊張から関わる肘・脚・足指にあるツボに鍼をすると動作時痛が改善された。

使用したツボ

まとめ

普段慣れていない靴を履くことで仙腸関節に負担をかけてしまったと思われます。仙腸関節は、脊柱と下肢の繋ぎ目に位置し、捻じれを受けやすい場所であります。本症例は慣れていない物へ身体が順応しようとして仙腸関節が捻じれ、動きが制限されたものと思われます。

担当スタッフ

洲崎 和広

提供:すのさき鍼灸整骨院

症例提供