ツボネット ホーム

ヨガのレッスン中の安座が苦手

ヨガのレッスン中の安座が苦手

  • 患者

    女性

    40 代

  • 来院

    2019年1月 ~ 2019年1月

  • 頻度

    週1回程度

  • 通院回数

    2回

症状

ヨガのレッスンの時に安座(あぐら)の動作を5分程続けると股関節の前側に痛みと突っ張り感が出てくる。日常で痛みで困る頃はないが、ヨガのレッスンを不快感無く受けたい。以前、違う症状で来院されており今回、ご相談を受けた。

施術と経過

1回目、実際にどれぐらい安座時に違和感が出るのか、施術の前に確認をした。両方の膝が安座の時に床から15センチほど浮いている状態であった。無理に膝を床に近づけると股関節の前側に痛みと突っ張り感が出てくる。関係のあるふくらはぎに鍼をして再度確認すると膝が床まで5センチほどまで近づいた。 2回目、その後、レッスンの時に5分以上、安座を続けても違和感や痛みが出なかった。太ももの内側の緊張があったので関係する腰に鍼をして動作を確認すると前回より膝と床の隙間が近づいた。痛みや違和感を感じなくなったので施術を終了した。

使用したツボ

まとめ

あぐらの動作にはふくらはぎの緊張が関係している事が多い。ふくらはぎと太ももの内側の緊張を取ってあげると股関節の動きが良くなった。

担当スタッフ

若林 耕

提供:アネストsin灸院

症例提供